速報!  平成20年10月25日(土)、第二回豊実地域総合防災訓練が開催実施される!
平成20年10月25日、昨年に引き続き、第二回豊実地域総合防災訓練が開催されました。テーマは、「地域は一つの家族!」 〜災害に強い地域づくりを目指して〜 地域住民約100名のバケツリレーによる消火訓練、救出搬送法体験、起震車よる地震体験、炊き出し体験、救命講習を行いました。そしてまた、最新鋭のはしご車搭乗体験も行われました。「地上5階のビルから要救助者を救え!」ちょっとだけ消防士。ちびっこのみんなも大満足。地域みんなで学び体験しました。

  
特に、今年の防災訓練には「防災士会」より2名の防災士の方をお招きし、地震による倒壊家屋からの救出法、簡易タンカの作り方、搬送法を学びましたいずれの訓練、体験も地域に暮らす我々の「自助」「共助」には欠かすことができないものです。地域の思いがひとつになること災害に強い街づくりこそ私たち消防団の願いです。ご支援いただきました東部広域「湖山消防署」の消防士の皆さん、そして「防災士会」の皆さん、本当にありがとうございました。そしてまた、今年も炊き出し(新米のおにぎりと豚汁)の味は最高でした。訓練の後、参加者みんなで試食しました。わが地域の「婦人部炊き出し隊」はちょっとした自慢です。 ”感謝”


速報!  地域総合防災訓練10月27日(土)の本番炊き出し訓練に備え、事前に炊き出しを体験!
     地域コミュニティー(豊実地区祭り)の一環として消防団、自主防災会一体となった防災訓練を行いますが、その中で避難所炊き出し訓練を
     計画しています。地域としては初の試みとなるため、事前にその体験を行いました。目指せ目標200食!



  
   地域よりにわかに集められた「は釜」と「こんろ」。食材は皆で持ち寄り、ご飯を炊き豚汁を作りました。結果は大成功!本番への期待が大き
     く膨らみました。「共助」という地域づくり、人づくりの第一歩が始まった日となりました。
        第一回豊実地域総合防災訓練

『地域は一つの家族!』
速報!  豊実地域初の地域総合防災訓練実施!参加住民の皆さん大変ご苦労様でした。
     
     平成19年10月27日(土)、第一回地域防災訓練が行われました。前日からの降雨の影響で、主会場のグラウンド状態が回復せず、予定規模
     を縮小しての訓練となりました。しかし、参加いただきました地域住民皆様のご協力によりその目的は十分に達成することができました。



     『地域は一つの家族!』
   我々豊実消防団はそう考えています。大切な家族を護るため、訓練を続けます。また、ご支援いただきました
     東部広域「湖山消防署」消防士の皆さんには心より感謝申し上げます。訓練終了後、一緒に食べた炊き出しはとても美味しかったです。
戻る
inserted by FC2 system